おはようございます(^▽^)

昨日は夏至でしたね~

娘が、昨日、「お母しゃん、あれ!」と指をさすので見たら、
きれいな夕陽が見えました(*´∀`*)



今、ブームのメイソンジャー。
ネットでも話題で、ブロ友さんたちも素敵に使っていらっしゃったりしていますね(^_-)-☆

最初、私は食べものじゃなくて雑貨に使っていましたが(以前ご紹介したテラリウム)、
かわいいジャーで夏らしいスイーツをいろいろ作りたいな~と。

ただ、レギュラーマウスはスイーツには少し量が多い(^ω^ゞ

8oz(240ml)のメイソンジャーならいけるかも!と
いうわけで、こちらを使ってジャーケーキを作りました♫

今日はレシピもご紹介したいと思います(^▽^)


 
 2種のクリームとベリーのジャーケーキ ~メイソンジャーdeさわやかショート

イメージ 1


ジェノワーズ(スポンジ生地)と2種類のクリームとベリーを交互に重ねて入れた
ジャーケーキです(^_-)-☆


 ☆☆ レシピ ☆☆


 ☆材料☆

①ジェノワーズ(天板1枚分)

 全卵 ・・・3個
 砂糖 ・・・85g
 薄力粉(ふるっておく)・・・90g


☆ジャーはオーブンで使用もできるということで、ビンに薄く油を塗って
 生地を焼くことも可能です。(そっちの方が早いかな~)

  今回はきれいな状態の瓶を使用したかったので、生地を別に作っています。
 
  瓶に入れて生地を焼く場合はビン二つ分ぐらいあればいいので、
  生地も上記より少なく(卵一つ分ぐらいに割り算して)作るといいと思います。


②2種類のクリーム

 生クリーム(両方合わせて)・・・300cc
 砂糖 ・・・40g
 プレーンヨーグルト ・・・30g

 冷凍ラズベリー(半分はソース用に)・・・50g
 ラズベリーソース用の砂糖 ・・・7g

☆仕上げ 
 ブルーベリー
 冷凍ラズベリー
 ミント


※下準備(ポイント!)

 ・ジャーはふた、ビンともに必ず煮沸消毒しておきます
  
  ☆ビンは思いの他、きれいに洗いにくいもの。
   また食品保存ができるということはよいものも保存できますが、
   細菌も保存できるということなので、しっかり消毒しておくと安心。

 ・生のフルーツはきれいに洗って、水気をしっかり切って、キッチンペーパーなどで
  水分をふき取っておきます。

  ☆生クリームとフルーツの水分の間に雑菌が繁殖しやすいので
   フルーツの扱いには十分注意します。


☆作り方



 ① 全卵をボールに割り入れ、ハンドミキサーでちょっと卵をほぐしてから
   砂糖を全量入れ、低速で軽く混ぜ、その後、高速で一気に泡立てます

イメージ 6


  しっかり積もるぐらい泡立てるのがふわふわの生地を作るポイント!



 ② ふるった薄力粉を加えて、ゴムべらで混ぜます。

 ボールの真ん中をゴムべらを通してから手首を返してボールを1/4回転、
 これをリズムよく繰り返しながら、
 粉が見えなくなり、生地につやが出るように混ぜます

イメージ 7




 ③ クッキングシートを敷いておいた天板に生地を入れて表面を均し、
   190℃に予熱しておいたオーブンで約12~13分焼きます。

 オーブンによっては焼きむらがつくものもあるので、
 その際には、残り5分ぐらいになったら、途中で前後天板を入れ替えてください

 焼きあがったらペーパーを外さずに上が乾燥しないようキッチンペーパーなどをかけて
 ケーキクーラー(網)の上などで冷まします。

 


  ④ 生地を焼き上げて冷めたらジャーの大きさに合わせてキッチンばさみなどで
    カットします。
     
大きさに合わせて抜いてもいいのですが、側面の生地がつぶれやすくなって
        しまうので、大きさに合わせてカットするほうがおススメ。

      カットが難しい場合は角切りにして、敷き詰めてもOKです。

イメージ 3



 ☆余った生地はラップをしてジップロックに入れて冷凍すれば数日は持ちますので
  また別なお菓子にも使えますよ♪
  (トライフルなどを作ってもいいです)


 ⑤ ラズベリーのピュレを作ります
 
     耐熱容器に入れてふんわりラップをかけてレンジで30秒程度温めます。
     温まったら茶こしにのせてスプーンで押しながらこします。
     半分に砂糖を加えて後ほど入れるソースに。
     半分は生クリーム用に氷水に当てて冷やしておきます。

イメージ 2



 ⑥ 最初に一つの大きなボールに生クリームと砂糖を入れて7分立てに泡立てます。

      半分を別なボールに分けて、片方にはヨーグルトを入れてよく混ぜます。
      もう片方のボールには冷やしたラズベリーのピュレを入れてよく混ぜます。
      これで同時に2種類のクリームの出来上がりヾ(^▽^)ノ

イメージ 4



 ⑦ ジャーにクリームとスポンジを交互に入れていきます。

     今回は、一番下にラズベリークリーム、その上にベリーを、
     その上にヨーグルトクリーム、スポンジ、ラズベリークリーム、
     ラズベリーソース、ブルーベリー、スポンジを重ねて冷蔵庫へ入れました。

     ☆ラズベリーソースありとなしを作りましたが、ありの方が味のバランスが
   取れておいしかったので、レシピはありにしています。

    1時間程度冷やしてからいただくと、クリームと生地が馴染んで美味しくいただけます。


  今回仕上げは食べる直前にしましたが、ジャーの上のスペースをもっと開ければ
  デコしてふたをして冷蔵庫に入れることもできます(^_-)-☆


イメージ 5


ちなみにマカロンのデコした方はさすがに無理だけど、
こちらの写真ぐらいならふたが閉まります。
ちょっと上をつぶす感じになっちゃうけど(^ω^ゞ

しっかり冷やしてから、食べるとおいしいですよ(*´∀`*)

さわやかな2種類のクリームがポイントの夏のショートケーキに仕上げました♪
ベリーの酸味とさわやかなクリーム、ジェノワーズのコラボ、
とってもおいしいですよ(*´艸`)



スイーツなので、他のジャーのお料理と違い、当日中に食べた方が安心です(^_-)-☆

240mlの8ozのメイソンジャーを使いましたが、
これでもかなり満足感が@@




レギュラーマウスのメイソンジャーではドリンクも作ってみようと思います(^_-)-☆
(息子はこちらがやりたかったみたいなので、カフェ風ドリンクを作ってあげようかと)


また別なメニューもご紹介したいと思います(^ω^*)



梅雨らしい?どんよりお天気ですが、
今日も皆様、よい一日を.:*・゚☆+*



                
 
 
    ご訪問、温かいコメント、応援ポチ☆、いつもたくさんいただきまして、
    ありがとうございます(^▽^)
 
    頂いたコメントは大切に読ませていただいております。
    リコメスタイルにつきましてはこちらの記事に書かせていただいております。

 
「にほんブログ村」のスイーツブログ、「レシピブログ」に参加しています☆
いつもたくさんの応援をいただき本当にありがとうございます+*+

  

Copyright (C) 2015 Ouchi de Petit Cafe All Rights Reserved.